天空の白鷺 姫路城

姫路城には、子供のころから何度か訪れていますが、現在「大天守」を修理中で間近で大天守を外から見れるのはこの機会しか生きている間にはないだろうと、行列して時間待ちを覚悟に「三ツ山大祭」の後向かいました。

お城までの道のり、後ろの建物は修理中の大天守です。

香しき桜の前にたたずむ、芳しき美女ひとり。

春の嵐の後なので、もう桜は散っているだろうと予想していたので、まだまだ桜がきれいでしたので心が高まります。当店のお客様で加古川の方の話によれば、姫路は桜の開花が神戸より遅いそうです。 なるほど〜。

動物園のあるお城の東側から入って、「菱の門」の前まできました。門の上にある窓枠の格子が綺麗すぎる!。

これから大天守修理見学施設「天空の白鷺」に行くのに1時間以上並んで待ちました。

 

 

 

カテゴリー: 歴史&戦史, 私と私のファミリー   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>