姫路の三ツ山大祭に行ってきました、そしてランチしました。

20年に一度しか執り行われない「三ツ山大祭」なら、元気なうちに見とかなくちゃ〜。閉幕する(全国から集まった神様が帰えられる)日に二人で出かけました。

爆弾型低気圧・春の嵐が予想される日でした。案の定JR神戸駅で新快速に乗ったとたん「現在須磨駅付近で強風の為、運行が止まっていますので、しばらくお待ちください。」とのアナウンスが流れ、先が思いやられました。

なんとか列車が動いて姫路まで行き、強い風の中会場に向かいました。

三ツ山大祭が執り行われている播磨国総社の射楯兵主神社にお参りしました。

昨日来の雨と風で、桜が散ってるかな〜と予想していましたが、まだまだ見頃でした。

長生殿で備中神楽が行われていましたので見学しました。どんな内容か解りませんでしたが。

 

お昼になってきたので、姫路では有名な「寿司 権兵衛」へ向かいました。ここでも行列して待ちました。いつも「イラチ」の私ですが、今日は休みやし神様にお参りするのでゆったり気分です。

三ツ山大祭の最終日なので店内は、相当混んでいました。店員さんも多くいましたが、忙しそうでした。

神戸の元町と違う雰囲気でしたので、料理を待つ間、二人で興味深々で店内を見渡していました。

妻は、「春のお花見セット」980円をセレクトしました。

私は、「黒田官兵衛 穴子丼セット」1,280円をセレクトしました。刺身は新鮮で美味しかったです。てんぷらは普通、穴子天は期待していた程ではありませんでした。後ろにあるサッポロビールのコップは日本酒の冷やを頼みました。忙しいのに銘柄を尋ねたら、「男山」ですとの返事。

北海道??。

姫路の地酒を呑みたかったな〜〜。

好きなことを言ってすいません。またまた気をつけなければいけない事を口にだしてしまいました。トータルでは値段の割によかったです。

この後、姫路城に向かいました。

 

 

カテゴリー: 私と私のファミリー   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>