★摩耶山が大好き!20140209

何年ぶりかの大雪になった2月9日に、久しぶりに摩耶山に登りました。

東京では大変みたいですね。

皆さんのところでは、大丈夫でしたか。

自宅から諏訪山を通って、市が原へ。

私好みで、登山者の少ない、雪の「地獄谷」は、都会に近いと言え幻想的な雰囲気を感じさせます。

.
20140209 Maya (1)

途中から積雪があり、頂上では20cmほど積もっていました。

.
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

流石に一般の方は少なかったですが、登山の人たちは昔に比べると多いみたいです。

青谷へ下りましたが、昼からは天気もよく気持ちよく歩けました。

旧摩耶道に入るとまた人も少なくなり、静寂さを感じさせます。

神戸・元町という街に近いのに、山歩きを楽しめる摩耶山が大好き!

 

ここ何日か「足の筋肉が痛い」とブーブー言っていたら、

「寒いのに山に行くからや〜。」とママに叱られました。

でも、また、ガンバリます。

 

 

 

カテゴリー: 六甲山と摩耶山, 私と私のファミリー | コメントをどうぞ

天空の白鷺 姫路城

姫路城には、子供のころから何度か訪れていますが、現在「大天守」を修理中で間近で大天守を外から見れるのはこの機会しか生きている間にはないだろうと、行列して時間待ちを覚悟に「三ツ山大祭」の後向かいました。

お城までの道のり、後ろの建物は修理中の大天守です。

香しき桜の前にたたずむ、芳しき美女ひとり。

春の嵐の後なので、もう桜は散っているだろうと予想していたので、まだまだ桜がきれいでしたので心が高まります。当店のお客様で加古川の方の話によれば、姫路は桜の開花が神戸より遅いそうです。 なるほど〜。

動物園のあるお城の東側から入って、「菱の門」の前まできました。門の上にある窓枠の格子が綺麗すぎる!。

これから大天守修理見学施設「天空の白鷺」に行くのに1時間以上並んで待ちました。

 

 

 

カテゴリー: 歴史&戦史, 私と私のファミリー | コメントをどうぞ

姫路の三ツ山大祭に行ってきました、そしてランチしました。

20年に一度しか執り行われない「三ツ山大祭」なら、元気なうちに見とかなくちゃ〜。閉幕する(全国から集まった神様が帰えられる)日に二人で出かけました。

爆弾型低気圧・春の嵐が予想される日でした。案の定JR神戸駅で新快速に乗ったとたん「現在須磨駅付近で強風の為、運行が止まっていますので、しばらくお待ちください。」とのアナウンスが流れ、先が思いやられました。

なんとか列車が動いて姫路まで行き、強い風の中会場に向かいました。

三ツ山大祭が執り行われている播磨国総社の射楯兵主神社にお参りしました。

昨日来の雨と風で、桜が散ってるかな〜と予想していましたが、まだまだ見頃でした。

長生殿で備中神楽が行われていましたので見学しました。どんな内容か解りませんでしたが。

 

お昼になってきたので、姫路では有名な「寿司 権兵衛」へ向かいました。ここでも行列して待ちました。いつも「イラチ」の私ですが、今日は休みやし神様にお参りするのでゆったり気分です。

三ツ山大祭の最終日なので店内は、相当混んでいました。店員さんも多くいましたが、忙しそうでした。

神戸の元町と違う雰囲気でしたので、料理を待つ間、二人で興味深々で店内を見渡していました。

妻は、「春のお花見セット」980円をセレクトしました。

私は、「黒田官兵衛 穴子丼セット」1,280円をセレクトしました。刺身は新鮮で美味しかったです。てんぷらは普通、穴子天は期待していた程ではありませんでした。後ろにあるサッポロビールのコップは日本酒の冷やを頼みました。忙しいのに銘柄を尋ねたら、「男山」ですとの返事。

北海道??。

姫路の地酒を呑みたかったな〜〜。

好きなことを言ってすいません。またまた気をつけなければいけない事を口にだしてしまいました。トータルでは値段の割によかったです。

この後、姫路城に向かいました。

 

 

カテゴリー: 私と私のファミリー | コメントをどうぞ

元町の隠れた中華料理店「春陽軒」

今日は、長女の希望で元町の「春陽軒」さんでランチをしました。

あまり知られていませんが、家族の大のお気に入りのお店でリージナブルで大変おいしいです。


手前は、焼豚(煮豚)ですが、写メする前に二切れ食べてしまいました。

 

酢ワンタンです。さっぱりしています。ここだけのメニューかもしれません。

 

春巻き、外の衣が柔らかく中はジューシーです。

 

フヨーハイ、四人で訪れたので四切れで料理して頂きました。

 

最後の〆は、スタミナちゃんぽん麺です。ピリ辛ですが、今日は本当に寒かったので体の中から温まりました。

他にもイカの天ぷら、焼そばも食べましたが、夢中になっていましたので写メするのを忘れてしまいました。すいません。

すべて美味しく大満足でした。ご夫婦の人柄も良く、いつ来ても期待を裏切りません。

是非一度、行かれることをおすすめします。

 

カテゴリー: 神戸元町のよしなしごと, 私と私のファミリー | コメントをどうぞ

店のSWが「クリスマスバージョン」になりました

今年もあとひと月余りとなりました。クリスマスに美味しいワインやお正月にピッタリの日本酒を取り揃えました。

ぜひ、お立ち寄りください。

元町ワインセラーヒラオカ

ショーウインドーの後ろから見えています人に、もし見苦しいと思われている方がいましたら、どうぞお許しください。

わたくしの大事な人ですので。

 

 

カテゴリー: ワイン, 私と私のファミリー | コメントをどうぞ

娘からのプレゼント

今日は「梅雨台風」の4号が近畿地方に上陸するそうで、雨や風が強くなってきました。近くの会社の方たちも早々と退社しまして、私の娘も仕事からいつもより早く帰ってきました。

嵐の前の静けさかどういった心境の変化かわかりませんが、ケーキを買って来てくれました。家族みんなが思わぬ出来事に大喜びしました。

近くにあります有名な「元町ケーキ」さんのケーキです。パパ&ママに頂いた分を紹介いたします。

  チョコレートのシフォンケーキ

ふわふわの生地と生クリームとチョコレートが、絶妙です。ラズベリーもプチプチして美味しかったです。

新発売のケーキです。名前はわかりませんので娘に尋ねときます。ピントが合ってなくて申し訳ございません。

上はムースで、下はクッキーで、甘さも程よく、美味でございました。

元町ケーキの若いご主人は、朝早くから夜遅くまで働いて、私たちに美味しいケーキを提供してくれています。また、創作ケーキやお菓子のコンテストに出品する作品作りにもがんばっています。

 

 娘よ~~。また、お願いします~~。

 

カテゴリー: 神戸元町のよしなしごと, 私と私のファミリー | コメントをどうぞ

この夏、美味しい限定日本酒が入荷しました!

     暑いからって、ビールばっかり飲んでいませんか。

      そんな時こそ、日本酒をキリリと冷やして、
         暑さをぶっ飛ばしましょう!!

        ● 空蔵 山田錦「夏限定」純米吟醸 1800ml

          ● 仙介 夏純米 夏季限定酒 1800ml

 どちらも、さっぱりと飲みやすいようにアルコール度を調整しています。

 ご興味ある方は、こちらへお願いいたします。

 

カテゴリー: 当酒屋のこと, 日本酒, 未分類 | コメントをどうぞ

今年も葡萄の実が大きくなってきました♪

店の前に植えています葡萄(巨峰)の実が、今年も大きくなってきました。しかも数も増えています。

でも、まだワインが造れる??程たくさんはできないでしょう。

ご近所の方に、「防犯カメラを設置せんとあかんで~」と

いわれていますが、そこまでするのんって気がしますが~~。

鬱陶しい気になる梅雨の時期には、紫陽花に心が癒されます。

この朝顔は、数年前に植えてたのが勝手に育ちました。

葉っぱが珍しいと思っています。

今年は、「トケイソウ」を日除けにと思って植えてみました。

パッション・フルーツの実が生るそうで、楽しみです。

「トケイソウ」については、こちらをご覧ください

な~るほど、映画「パッション」の題名の意味が解りました。

 

以上、店の前の「猫の額もない庭の出来事」でした。

 

 

カテゴリー: 当酒屋のこと | コメントをどうぞ

母の日

  母の日に娘から、紫陽花をプレゼントされました。

  三宮の高級な花屋さんで探したそうです。

  店の前に置いときますと、道行く人が立ち止まり、

  淡いピンクの色とそのボリューム感で見とれています。

  父の日も、やって来ますが、どうなるのでしょう。

カテゴリー: 私と私のファミリー | コメントをどうぞ

五月なのに「オクトーバーフェスト」?

神戸で初めての「オクトーバーフェスト(ドイツのビール祭)」が、開催されると聞き、ママと二人でハーバーランドで出かけました。

五月晴れのいかにもビールが美味しくなる、暑くても湿気のない気候で、今からビールが楽しみです。

右後方は、川崎重工のクレーン、左後方は、ポートアイランドです。

GW最後の日で天気も良かったので、超満員でした。飲む席があるか心配しながらビールやソーセージを買いに行列に並んでいましたら。

なんと~、ステージの真ん前の、しかも真ん中の席をママがゲットしました。

さすが、我が愛妻だと改めて感心しました。

元祖ラガービールや黒ビールを飲み、ジャーマンソーセージを食べてたら、ステージでショーが始まりました。

「エーデルワイスカペレwithマリア」という、本場ドイツでも高く評価されている楽団です。

ビールが足らなくなったので、六甲ビール(神戸にある地ビール)のオクトーバーフェスト限定ビール「いきがり生」を買い求めに行ってる間に、ホルンの演奏が始まりました。

あのスイスのアルペン地方の楽器です。「アルプスの少女ハイジ」にも出てきてますよね。

私たちの目の前に、ホルンが置かれその演奏と振動を直に感じました。

口の周りのビールの白い泡が、見苦しくて申し訳ございません。

この後で、椅子の上で立ち上がり、盛り上がっていたら、楽団の人と同じ服でしたので、楽団の人と間違えられました。

放牧している牛や山羊に付けている「鈴」を使って、マリアさんが演奏してくれました。

ビール片手に音楽を楽しむのがドイツ流ということで、マリアさんがテーブルの間を回りながら、みんなとPROST!(乾杯)~~。

その後は、みんなで腕を組んで、PROST!(乾杯)~~、PROST!(乾杯)~~。

あの~~、私の右腕がマリアさんの〇〇に当たっているのですが~~~。

             すいません~~。

私が学生の時に、ヨーロッパにひとりでひと月旅行したんですが、当時は1ドルが360円でした。

日本に帰ってきたら、冗談で「洋行帰り」なんて言われた時代でした。

ドイツのミュンヘンのホフブロイハウスに行き、ビールを飲み、知らないドイツ人の人たちとテーブルの上で腕を組んで騒いだ、そんな昔を思い起こさせてくれました。

ホフブロイハウス:世界で最も有名なビアホールで、かのヒトラーがここでドイツ労働党の党大会を2000人の聴衆と行ったそうです。

また来年からも、神戸で「オクトーバーフェスト」を開催してくれることを祈りながら。

         「若者よ~~、世界を旅しろ~~。」

 

 

カテゴリー: ビール, 神戸元町のよしなしごと, 私と私のファミリー | コメントをどうぞ